前原誠司(民進党京都府第2区総支部長 衆議院議員)

民進党代表選に臨む決意

私は、改めてこのたびの民進党代表選挙に立候補させて頂くことを決意いたしました。

この一年、政権の緩みともいえる事態が噴出し、内閣の支持が低下する一方で、野党第一党たる民進党への支持にも広がりが見られず、低迷を続けております。政権批判の強力な受け皿たる野党が存在しない、政権交代可能な政党が存在しない今の状況は、正しく日本の民主主義の危機と言わざるを得ません。

私は、このような危機感の上に、改めて党再建の先頭に立たせて頂きたい。強い決意で立候補させて頂きます。

昨年の代表選挙におきましては、皆様にひとかたならぬ力添えをいただきましたが、私の力不足で結果につなげることが出来ませんでした。しかし、その際掲げた新たな政策理念「All for All」(みんながみんなのために)は、その後広がりを見せ、党の「尊厳ある生活保障総合調査会」の責任者として、この間も絶え間なく議論を深めて参りました。

この代表選を通じて、私は将来の社会像を示し、政策の軸を立て、党の目指すべき方向性を明らかにします。

今一度挙党態勢を構築し、政策論議、国会運営、選挙対策等において、我が党の主体性と主導権を奪還します。 公認内定者の支援拡充、疲弊した地方組織のたて直し、自治体議員の皆様にとって風通しの良い党運営を実現し、地域から信頼され、選挙に勝てる体制作りを進めます。

これまで二十四年間、国政の場において経験させて頂いた全てを懸け、この度の代表選挙に臨ませていただく覚悟です。

どうか皆様、私、前原誠司にお力をお貸しください。

皆様の力強いご支援とご指導ご鞭撻を心よりお願い申し上げ、決意のご挨拶とさせて頂きます。

 

新着情報

前原誠司からのメッセージ

民進党代表選挙に臨む前原誠司からのメッセージ動画です。(約3分間)
https://youtu.be/8ZzkRfp8iUw

【Q&A】「All for All」とは?

前原誠司が目指す、新しい社会像「All for All」について、Q&A形式でご説明しております。
(クリックでページが開きます。)

Q&A“All for All”とは

政見~あらゆる生活者の不安を解消する~

立候補に際し、代表選管に届け出た政見です。
(クリックでPDFファイルがご覧いただけます。)

前原誠司政見 All for All(みんながみんなのために) ~あらゆる生活者の不安を解消する~

推薦人の皆様

立候補を力強く後押ししてくださった25名の推薦人の皆様です。
(クリックでPDFファイルがご覧いただけます。)

前原誠司推薦人

代表選挙出馬表明 記者会見(8月7日)

8/7、記者会見において代表選挙に臨む決意を述べました。
https://youtu.be/JPtFgE07L7o

政見パネル(未定稿版)

記者会見時にお示ししたパネルです。
(クリックでPDFファイルがご覧いただけます。)

前原誠司政見 All for All(みんながみんなのために) ~あらゆる生活者を不安から解き放つ~

前原誠司政策ビラ

政策ビラです。※政見は順次、当サイトにアップ致します。
(クリックでPDFファイルがご覧いただけます。)

前原誠司政策ビラ

資料~「All for All」が目指す社会像~

政策「All for All」についての資料です。
(クリックでPDFファイルがご覧いただけます。)

資料~「All for All」が目指す社会像~

 


前原誠司Facebookページ
前原誠司事務所 twitter
民進党
民進党 京都府総支部連合会
10MTVオピニオンPremium